にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 書籍 | 珍𩵋庵
FC2ブログ
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

アクアライフ平成22年9月号

08 18, 2010 | 書籍

0 Comments
ハナトミで買ってきたアクアライフ最新号。
以下ネタバレです

















続きを読む »

AL2009年10月号

09 25, 2009 | 書籍

1 Comments
先日訪問したハナトミさんで買いました。

・特集:小型水槽&小型美魚
綺麗な写真は昔よりも増えていると感じた。
しかしでこぼこに魚の写真が掲載されていて、そこに文章という形だったので写真の量はちょっと物足りなかった。
もっと規則的にカタログみたいなレイアウトの昔のALで育ったmocchyにはちとさびしいかな。
↑コリコリデパートメントとか生粋の汽水魚とか卵目特集とか。


あと、エンドラーズ・スカーレットやスラウェシシュリンプが掲載されていたのが時代が変わったなぁとオモタw
反対に、ジェムやアベニーなんかは以前はレギュラーメンバーだったのに載ってないのがちと寂しかった;
それだけ浸透したってことですかね。

・トーキングキャット、小型ドラス小特集
ミニロックドラスほしいのぅ。
ドワーフホプロもほしいのぅ。(載ってないけどね
トーキングキャットもかわいいのぅ。

・ペルヴィカ小特集
ペルヴィカが最近気になっていたのでタイムリー。
どうも現地の治安や需要の面から輸入は少ないみたい。くるならヨーロッパブリードかな?
婚姻色はすごいきれいだと思うんだけどなぁ・・・特にメスのピンク?パープルなお腹とか最高

ただ、飼育には弱酸性じゃないとかなり不安定らしいので、慣れるまでの期間をどう凌ぐか、がポイントですね。多分慣れたら中性でもいけるんじゃないかと思います。
ヨーロッパものを買えばそんなにこだわらなくても大丈夫かも。

行きつけのお店に売ってた子をお迎えしたいなぁ。その前に右水槽立ち上げないとね('A`)

・アクアフィーチャーの淡水テッポウエビ
これやっぱ気になるわ。飼育は簡単らしいですしねw

日本のハゼ

07 03, 2009 | 書籍

4 Comments
決定版 日本のハゼ
日本に棲息するハゼの水中での写真を掲載(水槽内でなく、フィールドでの写真とのこと。)
1発目がツバサハゼにはじまり、淡水・汽水・海水のハゼというハゼの写真が掲載されています。

分類とかは詳しくないですが、おおよそのアダルトサイズの体長がわかるのでそういった意味でもいろいろ思いを馳せることができますw

本書を見てはじめて知ったハゼも少なくなく、モデル個体も種の特徴が顕著な立派な個体ばかりです。

汽水ハゼに関しては淡水とは比べ物にならないほど多くてびっくりしました。
しかも2.5?7cmの水槽でも飼おうと思えば飼えそうな大きさの種がわんさかいたのでさらにおどろきました。

種ごとの生息地の状態(砂地や、泥、礫など)もわかりやすく書かれているのでオススメの1冊であります。

ギンポハゼ、ハゴロモハゼ、イレズミハゼ、カキイロヒメボウズハゼ、ヤツシハゼ、ホホグロスジハゼ、トサカハゼあたりに激しく心の琴線をかきならされました。



奄美大島とか西表とか行ってみたくなりましたねこれは。


決定版日本のハゼ
監修・瀬能 宏
写真・矢野 維幾
解説・鈴木 寿之・渋川浩一

平凡社

\3,800

« Prev Page

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2