にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 琵琶湖 | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琵琶湖

08 23, 2009 | フィールド

0 Comments
琵琶湖一人で行ってきましたっ!!

目的は細かい砂。ブライトサンドは白すぎて、田砂の粒子の均一さには逆に納得がいかず…w
60w水槽に使用した砂を再び採取しに行って参りました。

ナビで登録したポイントを読みだし………


比叡山の山奥になっとる!!!Σ(゜□゜;)
どうして…どうして・・・!!





仕方ないのでおぼろげな記憶を確かに湖岸を走ることに。
行きは高速道路乗ったのですが反対車線の渋滞のひどさに辟易しました(使い方合ってるかな?
AM2:30出発で軽い渋滞に巻き込まれつつ、明るくなる頃には目的地一歩手前まで到着。
そこからはとろとろ走りつつ田んぼや用水路や岸部に寄り道。

カナダモやフサモ、エビモ、ネジレモなどが岸に漂着していたり
田んぼにはセリ、オモダカ、コナギ、ロタラの仲間っぽい何かやもろもろがありました。
用水路には岸に漂着してたような水草が生えていたり、中にはコウホネが花を咲かせている箇所もありました。
ミズオオバコも探していましたが結局見つからずじまい;


んで何とか記憶を頼りに砂のポイントに到着orz

使用するぶんだけ拝借してうろうろしていたらヘアグラスの親玉みたいな植物を発見!!砂利と泥が混じり合い、満潮時にヒタヒタになるような位置にぽつぽつと生えていました。
草姿はまるきりヘアグラスで茎が太く、また花の様子がカヤツリグサやヘアグラスに酷似していました。
帰ってネットで調べてみたところヒメホタルイかな……??と思われますが自信ないっす。これもおもちかえり。

仮眠とって渋滞に巻き込まれつつなんとか昼過ぎに帰宅して爆睡したのはいうまでもありません…ww
一瞬アサザの花かと思ったコウホネの黄色い花。
090816 007
群落がいくつかありました。浮葉を出しつつ水中葉もしっかり展開しておりました。
090816 006
イトトンボらしいトンボが2,3種類(雌雄差?)がわらわら飛んでいました。こういうトンボが生息できる環境いいなぁ

090816 012
090816 010
今度寄ることがあれば、福岡用にもらいたいな・・・
090816 009
浮葉で思い出したけど、サンタレンドワーフニムファの株が急上昇(゚∀゚)
タイガーロータスなら育ててるけど、同じような環境でいいんでしょうかねぇ。
スポンサーサイト

« 完成度30% サンドあんどウッド »

- Comments
0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2