にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 カンボジア遠征シアヌークビル編② | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンボジア遠征シアヌークビル編②

01 04, 2017 | フィールド

2 Comments
サクサクいきましょうサクサク。
海辺の街シアヌークビルの宿に宿泊。

優雅な朝食から。
PC210039
シアヌークビル風朝食。
うーんまぁ、はい。


PC210019

PC210016

PC210017

PC210018
内装は割りとしっかりしてたしエアコンも効きました。

水道もちゃんとお湯出るし。
出しすぎたら水になるなんてこともなかったです。



PC210042
昨夜のうちに桟橋にあるボートの運行会社にてチケットは購入していたのであとは乗船待ち。
PC210045



PC210069

PC210084
30人ぐらいのボート。
中国人多かったです。



高速ボートで40分。






PC210089

PC210091
う、う、ウェミだああああああああああ(海だ!)

船での移動はやっぱりアナログ感というか浪漫がありますね。

PC210098

PC210100

PC210101

PC210102

やべーよやべーよ!
なんかRPGでザ・海の町に来た感がすごい。

PC210115
夏の空っすねぇ。

PC210106

穴場リゾート感。

C1P0QFGUoAAJHLn

餅のお宿。
一泊30ドル。

PC210131

PC210132

中は質素。
ちなみに蚊帳の中にいるかアースノーマットがないと蚊が大量に来ました。

PC210113
ツリーハウスは倍の60ドル。
ここにお金かけて他の宿泊を安い宿にすればよかったかもとおもうぐらいにはツリーハウス好き。

あとバンガローのスタッフが常駐しているレストラン。
PC210110
PC210111



からのビーチを眺めるの図
C0KotVyXAAAbto-





さてやっとこ採集ですよ!
PC210120

まずは潮溜まりというか川が埋め立てられた名残りから。
一応このあたりでも目的の魚の実績はあるらしい。

とれたのはイシモチみたいなやつの子供。
あと何かのレプトケファルス。


PC210137
立派なシダに見惚れつつ、本命のポイントへ!

一日目から目的の魚を探す作戦が成功するかどうかはここで決まる!ドキドキでした。

PC210138


PC210139

PC210140

PC210141

PC210143

PC210145

PC210150

PC210153


PC210157
タカサゴイシモチ?

PC210161
ホシマダラハゼ?


PC210164
マサゴハゼ?

PC210188
そしてきたあああああああああああ!!!!

Redigobius nanus!

真っ黒なカラーリングのヒナハゼ!
これを探してカンボジアの南の果てまで来たんや!!!!!

…まぁこれはガイドの佐藤さんが採ったやつなんですけどね^ω^;


ちょっと数が渋いので環境を変えてみようということで渓流が流れ込む場所に行ってみることに。

PC210203

PC210201

PC210196
あっさりスネークヘッドが出たりするよ。

PC210204
川の中をそーっと覗いてみてみると…



PC210205
なんかいっぱいおる!!

PC210208

PC210206

おー、グラスフィッシュみたいなやつ!

ここでも黒いヒナハゼは採れなかったのでちょっとビーチを歩いて小休憩。

PC210229
ビカクシダ

PC210211
路地裏園芸…とはちょっと違うか。


PC210233

PC210226

PC210227
屋台のフルーツシェイク1ドルが本当においしくてですね。
目の前でマンゴーをカットしてもらって練乳と牛乳と氷をセットしてミキサーでまぜる。
動画撮っておけばよかったなーw


PC210221

PC210222

PC210225
ここでもホシマダラハゼのちび。

採集していると物珍しいのか、見物人が出たり何をしているか尋ねられることがままある。
そんな中でもここで採集している時にきた白人のにーちゃんとは片言ながらどこから来た仕事はなんだとか世間話をした。
勿論、ぼくは英語はほとんど話せないので向こうがだいぶあわせてくれている感じですが。

そんな会話の中で「ハゼという魚を探してwikiを頼りにこんなとこまで来てしまったわ、いかれてるやろ?笑」
と自嘲気味に話をしたのですが

「そんなことないで、クールやで」
と真顔で言われて不覚にも泣きそうになった。

シンプルな単語だったから純粋にストレートに響いた。

内心どこかヒナハゼ採れるのか、とか採れてもその先どうするんだとか小難しいことを考えていたのですが
その一言ですごく気が楽になったというか自分で自分を肯定できるようになった気がします。



そこから汽水池に戻って自分なりに丁寧に網を振りまくりました。
PC210243

PC210242

スナゴハゼはあほほど採れるねんけどなぁ…

PC210252

PC210260

念願の自力採集!!!!!!


PC220274

PC220271

初日から幸先のいいスタートとなりました。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« カンボジア遠征シアヌークビル編③湿地・渓流編 カンボジア遠征シアヌークビル編 »

- Comments
2 Comments

あけましておめでとうございます
2つ一気読みするのが勿体ない感じがする内容ですねヾ(≧▽≦)ノ
カンボジアまで行ってヒナハゼ探しに行く日本人て
他にどの位いるんでしょうねw
ホシマダラハゼが捕れちゃうなんて羨ましすぎますヾ(≧▽≦)ノ
これまだ続くんですよね?

by ねじねじ | 01 04, 2017 - URLedit ]

ねじねじさん

あけましておめでとうございます!
一本目は移動のみなのでねw

ホシマダラハゼ、でかいのも深い場所に定位していたのですが警戒心が強かったです。

フィールドはあと2日だけ残っています。
ぼちぼち更新していきますのでお楽しみに!

by | 01 04, 2017 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2