にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 アベハゼの産卵 | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

アベハゼの産卵

07 07, 2009 | アベハゼの産卵@休憩中

2 Comments
6月末
雌雄の差が急にでてきはじめた。
画像はなんとなくですが、オスはひょろ長いまま第一背鰭の条が伸びました。こころなしか顔のすじの赤みや背鰭・尻鰭の黄色身が鮮やかです。(かなり個体差はある。)
メスはふっくらで総排泄孔のまわりがピンクに。

090630 040


7月2日
ある2匹がカキ殻の中で篭りだした。
090707 009

7月3日
篭っているのは恐らく雄であろう個体のみに。
アベハゼが選んだカキ殻は入り口が非常に狭く、小指の先がかろうじて入るくらい。
かろうじて無色透明な卵が見える。

7月4日
卵が白濁or黄濁しはじめた?ためにはっきりと卵が見えるようになった。
殻の両面にびっしりと産み付けられているのがはっきりと確認できる。

7月6日
卵生メダカでいうところの金環が見えるように。
雄親は休むことなくクリーニング行動を続けている。
胸鰭パタパタ→尾びれブンブン→大きく&荒く呼吸→体勢を変えて胸鰭パタパタ以下ループ
といった具合。
090707 003
090707 002
ご覧いただけますでしょうか?
アベハゼの傍のキラキラはすべてアベJr.たちなんです。

こういうイレギュラーなことがあるので生物の趣味はやめられんねぇ。
いつもいうけど今度こそは1匹でも生きながらえて大人になってほしいものです。




安部の生命(何

[広告] VPS
スポンサーサイト

« アベハゼの産卵-2 タテジマイソギンチャク »

2 Comments

おお。悪人づらのアベハゼくん♪
キテレツな生理機能をもつ、ハゼ界の陰陽師★

しかし立ち上げていきなり繁殖行動をみせてくれるとは、驚きますな。
カキガラいれておいて、正解でしたな。
卵はたくさん系?めちゃちいさい稚魚が海に下るパターンなのかな。

♂くん、熱心に卵のお世話してるね。
もともと汚いお水に棲んでるから、クリーニングに熱心なのかもね(笑)

孵化の瞬間にたちあえるといいですなー。
どのくらいが予定日なんだろ。

by ワルモノ | 07 08, 2009 - URLedit ]

ナイスボキャブラリーデース
ワルモノさんこんばんわ。

水質汚いほうが成長がいいそうですね。
なんと屈強なw

そんな丈夫さからか今回の産卵劇に至ったわけですが。

カキ殻はもっとほしいですねぇ。
シェルターとしてはかなり優れものです。
卵は典型的な小卵型でした。きっと降海なんでしょうね;


♂くんはベタでもハゼでも熱心で頭が下がります。




by mocchy | 07 08, 2009 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2