にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 バリ遠征2日目 | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

バリ遠征2日目

02 05, 2016 | フィールド

8 Comments

2日目は朝から植物の根周りににミズゴケを戻して養生することからはじまった。
IMG_1402IMG_1404
あと庭に青いミミズがw テンションちょっと上がる。

日記を書いたりウロウロしているとドライバーのネガラが到着。
今日のスケジュール確認。
第一滝ポイント→本命滝ポイント→ついでの滝ポイントというルートで行くことに決定。

IMG_1443
第一滝では昨日とはまた一味違うアジアンタムに遭遇。
なんかパラオ、カンボジアよりもやけにアジアンタムがあるのが興味深い。
IMG_1412
IMG_1407IMG_1413IMG_1414
IMG_1429
みんな川をみながら滝に行くのに山の崖側をみながらブツブツ言いながら歩いてたのはどいつだい?あたしだよ!

IMG_1423IMG_1424
というわけで見つけたぜベゴニア。
IMG_1419
ビロードぽくてどこかでみたノボタンのようなスポットがかわいい。
スポットなしや全体的に明るいカラーのものなどありました。

しかしあれだな…コケシノブないな(´・ω・`)

DSC_0521
そして街を抜けると海だー!てなもんで海岸線に出ました。
海とつながる小規模な滝。そこに探し求めたヒナハゼがいるとのことでやって参りました。

DSC_0490DSC_0491DSC_0495DSC_0493DSC_0492
IMG_1449
川は案の定濁流。
期待せずに網を振ると小さなヌマエビが入りました。



なんだろう、いるかもしれない、いや見つけてみせるそんな感情が大きくなってきました。

こんな濁流で急流で自分がヒナハゼならどこに逃げるだろう?
脳みそフル回転で網を入れる。
エビ、エビ、エビ…

IMG_1444
コンジンテナガエビもいる…!
なんだかんだ生き物はいるぞ!!








IMG_1445IMG_1446
白い腹!ハゼだ!!!うおおおおおおおおおおおおおお


叫ぶ。

アドレナリンだばー


横からみてみると子供サイズながらも間違いなくヒナハゼ属である!
背びれが赤茶色と黄色のツートンカラーなのは探し求めたRedigobius oyensiの特徴!!
ボディの青いスポットが出ていないから同属のクリソソマの可能性もあるけど_(:3 」∠ )_

結局同じ地点で3匹のみで終了。

もう少し下ったところでもトライしてみたけど入るのは
DSC_0502
カワアナゴに


DSC_0498
DSC_0504
カバクチカノコ?
こいつは背中に稚貝が数匹くっついていたのが興味深い。
3匹中2匹がそんな感じでした。
でも孵化したら幼生は遊泳するはずだしなんなんでしょね?
着底するときに成貝めがけて着生するとしたら聞いたことないので面白そうですが。


DSC_0500
カエルもいたよ
ビーチまで出たけど繋がっている川を特定できず。
DSC_0513DSC_0518DSC_0515DSC_0516
でも小規模なマングローブはありました。
魚はまっったくいませんでしたw ワロタ…ワロタ…

雰囲気はグンバツなんですけどね(´・ω・`)

それでも、それでも待ち望んだハゼを手にして意気揚々と昼飯。

なんかチャーシューみたいなやつ。美味い(´;ω;`)美味い(´;ω;`)


ついでの滝行くときは披露マックスで道中寝てました。

DSC_0526
ここで面白かったのは滝のちょっと下流にいた水生昆虫。
IMG_1459IMG_1489
チャームで昔入荷していたカンボジアミズスマシと同種と思われるやつ。
動きが速いんだなこれが。
負けた気がするので封印していたスポーツモードで挑む。
それでもむずい!
なんとか一枚満足行くものが撮れたので撤収。



ふいー疲れました。

やりましたよ!!!!

明日は植物園と棚田で流す予定。


IMG_1502IMG_1500IMG_1504IMG_1448IMG_1440



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« バリ遠征3日目やや中だるみ編 バリ遠征1日目画像多め »

8 Comments

 ヒナハゼ ゲット、おめでとう!
 それって持ち帰れるんですか?

 美しいトンボやドラゴンみたいなトカゲ
 水辺の雰囲気もいいですねぇ
 最後にネコさんを持ってくるところが・・・(笑)
 

by のっけうし | 02 06, 2016 - URL [ edit ]

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいております。アマオブネの仲間で、他種のアマオブネに乗っかって遡上する種類がいるらしいので、それかも?

by ラキ | 02 06, 2016 - URL [ edit ]

のっけうしさん

ありがとうございます!

美しいトンボ達はカンボジアのときもそうでしたが毎度の楽しみになりつつあります。
バリはネコは少なかったのでついついいると撮影しちゃいましたw
結構マイペースで寄っても逃げませんでした。
犬に鶏に写真のよりもでかいトカゲに天敵がたくさんいるからでしょうか

by Mocchy | 02 06, 2016 - URL [ edit ]

ラキさん

はじめまして、ブログ読んでいただいてありがとうございます!
アマオブネ、という分類があるんですね。勉強になります。
しかしこういう子持ちみたいなの、現地で見てすごく和みました笑

by Mocchy | 02 06, 2016 - URL [ edit ]

こんばんは。

昔、ミズスマシを祖父の家の裏山の川で見て、
ねずみ花火みたいだなって思ったことを
思い出しました。

by 舞桜 | 02 09, 2016 - URL [ edit ]

舞桜さん

こんばんは!
まさにねずみ花火のようにせわしなくグルグル回っていました!
世界どこでもミズスマシのやることは同じようですね笑

by Mocchy | 02 10, 2016 - URL [ edit ]

楽しいレポ〜〜
こちらまでワクワクする♪
いろいろ日本産と似てるものもあって、でもちょっとだけ豪華な色合いだったり。
でも猫は一緒w

by げんちん | 02 10, 2016 - URL [ edit ]

げんちんさん

どもです!
島全体がサバナ気候で、拠点が避暑地の高原地帯だったせいか結構日本ぽい植生だったかもしれません。

猫は…同じですねw
基本結構近くまで寄らせてくれる子ばかりでした

by Mocchy | 02 11, 2016 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2