にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 久々更新 | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久々更新

11 22, 2015 | 日記

5 Comments
最近寒くなりだして徐々にアクア熱が復活しつつあります。
90フラットの方は炭酸ガスを添加して砂利水槽ながら水草を育てつつ、Pサンフィッシュをお迎えしました

IMG_1098
IMG_1103IMG_1105IMG_1106

オスがかなり美麗な個体で子供も期待できそうです。
まずはここからがんばってF3まで子を採っていきたいところです。



90フラットが安定してきたところで今度は60ワイドにもチカラを入れています。
混泳水槽をまた再開しているところです。
最近お迎えした魚だとロングラインタイプのドワーフペンシルやタイソンスパイニィイールなどです。
IMG_1118IMG_1123IMG_1120IMG_1114


これはカンボジアで採集したスパイニィなのですが、似てる???
B_AVIvrUwAEllOA.jpg large

このナヤス枯らしてしまったの失敗だったなぁ
B-6o-mbU8AI1Hbz.jpg large
炭酸ガス添加の確立をもっとはやくするべきだった。

そういえばスパイニィイールって最近繁殖例をツイッター上で見ることがありまして衝撃的でした。



この方はほぼスパイニィ専門で飼育していらっしゃって、そうしたスパイニィ雑居水槽の方である日稚魚を発見したとのこと。
いままで複数飼育すら考えずに混泳水槽のマスコットとしてしか考えていなかったので衝撃でした。
プロアマ関係なく、その道を突き進んでいる方の知識をありがたいものだと実感した次第。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

« アクアF 90フラット始動 »

- Comments
5 Comments

 お久で〜す
 ピグミーサンフィッシュ、一緒に写っているグロッソの葉やアカムシからその小ささが!
 この子の赤ちゃん、口に入るのはプランクトン?

 道を究めるってすごいですね

by のっけうし | 11 22, 2015 - URL [ edit ]

のっけうしさん

ピグミーサンフィッシュはスカーレットジェムのような大きさです!
かなり広い水槽に贅沢に放し飼いしていますので自然繁殖でもそれなりに殖えてくれそうな予感がします。
多分微細なインフゾリアやプランクトンを食べるのだと思います…
昔、ビオトープで前の子を飼っていた時は40匹ほどの稚魚が見れました。


本当に先駆者は偉大です。
自分もヒナハゼにおいてはこうありたいものです

by Mocchy | 11 22, 2015 - URL [ edit ]

なんとも個性的な魚の数々
とっても楽しそうな水槽ですね
イールは混泳は問題ないのでしょうか?

by いぼ仙人 | 11 22, 2015 - URLedit ]

いぼ仙人様

はじめまして!
サイズや見た目にこだわったメンバー、楽しいです。
スパイニィイールは他魚には無関心でおとなしいですよ。
以前にもイエロースパイニィがいましたが似たような感じです。
あ、イエローの方はグッピーの稚魚だけはちゅちゅっと吸い込んで食べていました…
今度の子はどうなんだろう。

by Mocchy | 11 24, 2015 - URL [ edit ]

  久々に見ましたけど、ドワペンが好い感じですね。

by swamp | 12 03, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2