にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 世界のヒナハゼ | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

世界のヒナハゼ

02 02, 2015 | ハゼ

2 Comments
今回も学名でいろいろ調べたメモ

ヒナハゼ(Redigobius bikolanus)。
日本にも太平洋側の下流から河口までに分布している小さなハゼですが近縁というか同じRedigobius属は実は他にも13種類ものハゼがいるそうです。
ウィキ調べ

特に昨年末、Facebookで台湾のハゼ友達がアップロードしてくれていた非常に魅惑的なヒナハゼがこちら
f1dac9be62685340a1b04b84f10468d4.jpg

衝撃でした。コリドラスとかで同じサイズ、見た目の模様違いなんかがあるので不思議なことでもないのですが(十分不思議!)
まさかヒナハゼでもこんなことがあるなんて。神秘ですよ神秘。

即行で台湾の人にねだってみたところ「ここ8年の間に6匹しか発見されていない」とのこと。
しかし諦めきれず執念でフィッシュベースやウィキとにらめっこ…(この時点ではsp.扱いだった)
ac0c6b8439032dba6e6635e192ed951c.jpg
こ、こ、これやん!!

しかし見つかった地域が遠すぎた。主な産地はパプワニューギニア(!)
他にもインドネシアやマレーシア、フィリピンなどなど
いかんせん川もわからないではでかい国土を探しようもない…
一応お祈り程度に記載論文の著者の方にメール。

したらなんとなんとなななんと!!無題
返事返ってキタ―――(゚∀゚)―――― !!

これ久しぶりに使ったなw

ほんでほんでK君に論文の読み方とかいろいろ教えてもらったりしてちまちま翻訳したところ具体的な川の名前もわかっていよいよどうしてやろうか定まってきたところであります。


とりあえず…生で見たい。うん。
欧米に入荷していないかとかインドネシアのシッパーの情報収集とかはしているけど特にそれらしいログは見当たらない。
もう行くしか…!!←イマココ
スポンサーサイト

« 世界のヒナハゼ2-芋づる式ヒナハゼ どぜうメモ »

2 Comments

こんばんは、魅力的な個体ですね。 ハゼも奥深いですね。 さて「ハゼをたずねて3000里」って感じですか? 楽しそうです。 でわでわ

by PXYG(寿太郎) | 02 06, 2015 - URLedit ]

こんばんは。
ハゼを訪ねて三千里…検索で一番上に出てきたダイバーさんのブログかな?
それとも寿さんのジョークでしょうか?笑

by mocchy | 02 06, 2015 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2