にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 草壁 | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

草壁

12 02, 2014 | 草壁

0 Comments
バックスクリーン一面に水草やモスが茂っていたらかっこよくない?と思ったことがありました。

まず最初に試したのは塩ビのパンチングボードを立て掛けて、外部フィルターの排水を浴びせるというもの。
見た目的にはかっこよかったのですが、欠陥が。
ボララスなど小型魚が挟まるというものでした。
生体が主役なのにそれではいけないということですぐ撤去。数年間沈黙していました。

↓こんな。



で、この2,3日で閃いたのが吸盤と水草をくっつけて壁面に固定するというもの。
これなら生体が挟まって死ぬ事故もないだろうということでさっそく製作。

吸盤と鉢底ネットを用意
image

切れ目をいれて突っ込む
image
これでも結束バンドや釣り糸で水草を固定すれば十分いけそうです。

image
image
で、結局落ち着いたのは水作のチューブピタッとという商品。
これは吸盤と反対が結束バンドのようにヒモ状の部品と根元にそのヒモを納める基部になっており、本来はチューブやコードをまとめて固定できるようになっているもの。
これなら活着水草の根茎をくるっと包んですぐ固定できます。

ミクロ、ナナ、ボルビ、ブセファランドラなどに応用が利きそう!
鉢底ネットはウィローモスやウォーターフェザーなどをモスマット+2~4ヶの吸盤で固定すればいけそうです!

また茂ってきたら写真追加していきます
スポンサーサイト

« 師走の皐月鯊 ホンコンヨシノボリ近況 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2