にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 構想 | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

構想

06 02, 2009 | 汽水

2 Comments
いまの段階での汽水水槽の妄想。

ベースはttp://tansuigyo.maxs.jp/a/link1-1.htmlの概念を踏襲する予定。
つまり
手頃な水槽(60R)で
簡素なフィルター(うちだとエアレだけ。モーターは微生物殺してしまう。)
照明はそこそこ(汽水藻?のヒラアオノリかスジアオノリ?が照明しだいで育つなら増設)
底床は厚め(泥+砂+砂利。を現地からもらってきて掃除屋さんであるヨコエビ、ゴカイごとお越しいただく)
てな感じでいこうかと。
あと落ち葉。これは先日和白干潟いったんだけれども現場にたくさんの落ち葉があったわけさ。
それでMocchyとしては落ち葉の有用性をそれなりに認識しているつもりなので(微生物の餌、浄化作用とかね。淡水でお世話になっているのが大きいかな)
落ち葉も数枚いれた。これがよかったのかはわかりませんがなんとか肉眼で確認できる白いツブツブ(淡水でいうところのインフゾリア?)がわらわらと動いている。

濃度は自分なりに調べた結果、海水の半分を目安にしてます。
昔ALでライオンフィッシュかストーンフィッシュの記事で読んだんだけど、汽水でも塩の比重?の関係で底のほうが塩分が濃いそうな。
そしてMocchyの嗜好として底モノの比率が多くなることは明らかなので底モノ優先しつつ、薄目を好む生物の限界(完全に妄想ですがね。)の50%海水にするという結論に。穴だらけだと思いますがとりあえずこれでいこうかと。

シジミはスーパーで買った奴。半数以上が死んでいますね('A`)
090602 013
090602 009
090602 021
090527 006
090602 004
イソギンチャクは思わぬ収穫というか干潟の泥に混じってた;


これからぼちぼちメンバー集めて生きたいと思います。

スポンサーサイト

« タイトルなし 干潟いってきた »

- Comments
2 Comments

ウチの微汽水水槽と、まるっきり別の手法ですな(笑)
Mocchyさんらしい、ナチュラル路線でござる^^
いろんなスタッフが棲んでいて、そいつらがいないと成り立たない感じの。

しかし50%海水というと、オレのなかでは、ほとんど海水ですね。
かなりの種類の海水魚はじつは飼えてしまう気がしています。

うちはもう、物理濾過重視で、
どこを取り出しても汚れが蓄積してない感じの水槽デス。
いま、8~10分の1海水程度にしていて、
これはこれで飼える生体の幅はひろいです。

こーいうのはどっちが正解ってのはないですなー。
健闘をお祈りしてますよー^^

by ワルモノ | 06 27, 2009 - URLedit ]

実は泥入れた試作水槽、あっという間に黒いヘドロが伝染し、さらに浄化効果を求めてスーパーのシジミいれてほとんど死んで、

この世のものとは思えない異臭を発しておりましたorz

ただ、DATAタグにのっけてる内容にしてようやく落ち着いてきた感じです。

そういや干潟に流れ込む河口でメダカみました!!

by mocchy | 06 27, 2009 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2