にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 左水槽のメンテナンスフィッシュを考える。 | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

左水槽のメンテナンスフィッシュを考える。

10 27, 2012 | 45キューブ

1 Comments
雑居水槽のメンテナンスフィッシュを考える


■底床の撹拌
餌やりや、フン、水草の老廃物など日々蓄積していきます。
病気の温床になるので底床クリーニングしたいけど、サボると崩壊に繋がる(´・ω・`)
一長一短ですが生体にも補助してもらいたいと考えています。

ワルモノさんの受け売りですがインドゴンゴタローチ

移動中に砂をかき混ぜてくれる。
健康な個体の購入が難しいが、定着すれば底床を2~3cmにしてもよくなる

いまの極薄状態よりも厚く敷けるなら、水草を植えられる様になってレイアウトの選択肢が広がる。


※注意点
1、同居魚がガツガツタイプだと、痩せてしまい餓死に繋がる。

今回はSSサイズが多いので多分大丈夫。


2、フラットな土地の確保

掃除してもらうには気持良く掃除できる職場作りが必要。


ルンバに通じるところがありますね笑(お掃除ロボットルンバさんは掃除しやすいように障害物を片付けておく必要がある)


ルンバブルならぬゴンゴタブルなレイアウトを心がけたいと思います。





■コケとり、分解者ポジション

テデトール。

補助的にヤマト、レッチェリ、シジミなど。
ヤマトはゾエア放出でオヤツを提供してくれる家畜的な感じとしてもありかなと。



シジミはマスコット的な意味合いが強いです…笑


油膜取りにグッピーのオスはアリかもしれない
メスはガツガツしていてちょっと…


フロリダマミズヨコエビ。
これもネタです。
もしも、底床を数cm敷くなら探してきて入れたい。
水草を植えるとしたら、ゴンゴタが入りきれないスペースの分解者です。 .
スポンサーサイト

« ブランチ解雇!! レイアウト考え中 »

1 Comments

このコメントは管理人のみ閲覧できます

by | 10 28, 2012 - [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2