にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 エビ同士の混泳3-#3 今までのまとめとこれから。 | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

エビ同士の混泳3-#3 今までのまとめとこれから。

02 15, 2010 | エビ混泳実験 休止中

0 Comments
レッドチェリー
2008年秋にエビタンクに導入。1回目は魚も混泳していたため徐々に減って全滅。
2回目に単独飼育でリトライして爆殖モードに。現在数え切れない数に。
100202 031

インドグリーン
2008年秋にエビタンクに導入。レッドチェリーが殖えているエビタンクに5匹いれたらばたばた落ちた。
2009年夏、45キューブ左水槽に10匹導入。抱卵・孵化までいったものの、成体にまでならず。その後じわじわ減少中。
100130 060

バンブルビーシュリンプ
2010年1月に右水槽に33匹導入。3日目にして3匹死亡。

100130 010



レッチェリのみ成功な今日この頃、ふと思いついたエビ同士の相性の実験方法。
サテライトに3種をぶちこむ。

目的:いまいち条件がはっきりしないエビ同士の混泳成功の条件をみつける。
方法:サテライトにレッドチェリーシュリンプ・インドグリーンシュリンプ・バンブルビーシュリンプ”ニュービー”
の成体をそれぞれ1prずつ放す。順調にいけば抱卵・孵化も見届ける。

その他
・エサ兼足場としてモスと落葉を少々。
・同種、異種間また稚エビが生まれれば成体と稚エビの力関係などを調べる。(力関係がわかればそれぞれが繁栄できる比率の参考になるかもという狙い。強い種は控えめ、弱い種は増やすなど)


思いつきですが、実際観察しやすいし、写真も撮りやすそう。
いままでどおり広い水槽に放流繰り返すだけでは埒が明かないので違う作戦を講じていきたい。
スポンサーサイト

« エビ同士の混泳3-#4 左水槽レイアウト妄想爆発の巻 »

0 Comments

管理者にだけ表示を許可する
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2