にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 過密飼育? | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過密飼育?

02 12, 2009 | 日記

2 Comments
卒業論文おわったぜぇーーい。

最近ふとおもったんだけれども。60cmレギュラーエビ養殖水槽のレッドチェリーが全体的に小さい気がする。
数はおよそ30?50位かな?


対してバックヤードの60cmレギュラー水槽のミナミは1.2か1.5倍はありそう。数は10前後。

ミナミとレッチェリって確か同種だったはず。


・・・つまり。

あんまり過密に飼育すると1個体あたりの生き延びる力?が分散されて
小さい個体で数を稼ごうとするような仕組みでもあるんじゃなかろうか?とおもったわけです。

逆に個体数が少ないと個々の生き延びようとする力は集中して大きい固体ができるんじゃないかと。



そう難しく考えなくても狭かったら運動不足で大きい体に成長できないだけなのかもw



と、いうわけでレッチェリをメイン水槽にちっと放してみようかな!


スポンサーサイト

« 甲殻 アフリカンロックシュリンプ »

- Comments
2 Comments

卒論おつかれさまデシタ。

過密飼育の法則はあるかもですねー。
いわゆるエビの爆殖水槽って、
個体密度を増やそう…みたいなエビ本能を利用してる気がします。
まびかずに放置すると、最終的には常識的な数に落ち着いてしまうかもね。

エビさんはそのへん不思議ですね。
密度があったほーが落ち着くみたいだし。
フグとかいれると水槽から出ようとして自殺するし。
あと、うちのエビは、ゴンゴタローチ(15㎝)だけは
怖がらずに背中をツマツマするんだよ。

振動なのか、匂いなのか、正体は不明だけど、
人間にはよくわからん…なんかしらの情報を得て、生活してる生き物みたいです。

しかし60レギュラーで、目測30-50って過密とは言わないですぜ。
たぶんもっともっといるハズ、こんど数えてみよー(笑)
それから、レッドチェリくんは、案外混泳には耐えると思うなー。

by ワルモノ | 02 13, 2009 - URLedit ]

現在のエビ養殖水槽はクリスタルゴビーが数匹同居していますが稚エビもチラホラ見られます。
タブレットに群がってるの以外にも採取したモスが絨毯のように敷き詰められているのでおそらくその辺はエビの聖域になっているとおもわれます。


ゴンゴタローチいいなぁああw

数はちょっと少なめに申告しました。
だって、取らぬ狸の皮算用だと恥ずかしいじゃないですかww

底床をほぐすときにでもエビの数を計測してみますねw

by mocchy | 02 14, 2009 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2