にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 珍𩵋庵
FC2ブログ
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

汽水で植物育成

10 20, 2011 | 汽水

4 Comments
みなさんの汽水水槽のイメージってどんなですか?
餅の中ではサンゴ砂に石のみなんて殺風景が定着しています
でもそんな風景を変えてみたくて頑張ろうと思います。(草壁とかいろいろ放置してるけど、イイノダ

目的は美観の向上と気休め程度に植物的フィルターで貧栄養価を推進してもらいたいという2つです

まず大まかな分類3つに分けました

塩分耐性のある水草
もともとの土俵は淡水。根・葉から養分を吸収するタイプが多い

シャジクモ、バリスネリア、カナダモ、マツモ、ナナ、クリプトの一部
ごめんなさいあんまり興味ない・・・
わざわざ汽水で使いたい草姿じゃない(失礼
エビモを拝借してみた。高水温には弱いらしいので育成難種ぽいです・・・
111002 004s
111002 032s
ヒルムシロは丈夫なのにね!



汽水草(海草?
遠浅や泥干潟の地面が露出しないような場所に自生している。
アマモがまとまって生えている場所をアマモ場といい、エビや幼魚の隠れ家になる。
またそれらを狙っていろいろな生き物がアマモ場を利用する。

アマモ
何種類かあるけどわからないまま宮崎で拝借してきたアマモを使用。
根からも養分を吸収するということなので、現地での肥沃な泥をソイルで代用が効かないか挑戦
強光に発酵式だけどCO2もいれちゃって水草の成長の為の三角形をできるだけ大きな正三角形で用意してみました!
111002 034s
111002 033s


汽水藻
紅藻類、スジアオノリ、オゴノリ
110930 016s
110930 017s
110930 015s

このへんがうまくいけばぐっとしおみず度がアップするに違いない・・・w
葉から養分を吸収するとのことなので液肥を入れてみたいと思います

環境はDATA汽水水槽を参考のこと

月1で記録できたらいいなぁ
スポンサーサイト



QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2