にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 珍𩵋庵
FC2ブログ
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
08 | 2011/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

宮崎採集記

09 25, 2011 | フィールド

4 Comments
1:30
東の空は星で溢れていた
早くも大自然を満喫してちょっぴり得した気分
2:00
別府インターで休憩

4:00
地デジ化の話をしていたところ対向車線から生の鹿が出現
もののけかと思ってちびりそうになる

4:30
仮眠を取りながらも宮崎の目的地付近に入る
潮が引かないと何もできないので朝食をとり再び仮眠

6:00始動
3本の河川を行ったり来たり・・・
まだ潮はひかない
埒が明かないので河を1本に絞り潮感帯上部を目指す

いい感じのワンドを発見しガサガサ開始
110920 078s
110920 079s
110920 081s

2011y09m24d_211734078.jpg

上流側はスジエビなどが採れるがワンドのはじまりから少量の淡水が流れ込んでいる微汽水
2011y09m24d_211750203.jpg

ちっこすぎるハゼ、汽水にいそうなエビが採れる

110920 084s
110920 082s


さらに進むとカワアナゴが入る
そして今日のヒットカワスナガニ!
110920 090s

さらにさらにヒメヌマエビ!!!!!
110920 089s


ヒナハゼがちらほら網に入りだす
どうもちびハゼはヒナハゼの子供のようだ

カワスナガニを再度探したあと移動
110920 087s


次はアマモ場
泥は質で数10M先は水門→海
潮が満ちはじめていたので早速採集開始

足元にトビハゼの赤ちゃんがお出迎え

アマモを丁寧になぞるとガンテンイシヨウジ!
2011y09m24d_211704328.jpg

マツゲハゼ、アベハゼ属の一種など
2011y09m24d_211725734.jpg

スコップで泥を掘ってゴカイをゲット



帰りながら海岸線を哨戒
川の水が湾へと注ぐ地点にて牡蠣殻ゲット
更に水中を覗き込むとミツボシゴマハゼが群泳
サツキハゼも!

反省点
極小魚採るなら網の目を考える

同じく極小魚はスレに弱いので輸送するなら個別パッキングのこと

飼育水、生体、洗浄用に真水の入れ物があると捗る

スポンサーサイト



QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2