にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 バリバリバリリウス 終了  | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

バリリウス水合わせ編

01 29, 2010 | バリバリバリリウス 終了 

2 Comments
なんだかんだで正月明けの連休再び某店に突撃ww

いたよいましたよバリリウス!一番小柄な個体をお持ち帰り。
30分袋で浮かべて水温合わせたあと、袋に爪をたてて小さな穴を空けた。
かなり雑な水合わせですが大丈夫そうな印象。
CIMG5241.jpg

ここで実験。

↓今さらといわれそうですが非人道行為注意↓






























袋に開けた穴を拡張し、エビタンクから無作為にレッチェリを掬ってバリリウスの袋に投下(・ω・;)…
エビが逃げ惑って図らずもバリリウスの鼻先をかすめる……!!
2回、3回……



あれ?


(・ω・;)予想外にガン無視です。
4回目でやっと体当たり。鼻先に来たら反射的に口を使いそうですが、まさかのわざわざ向き変えて邪魔そうに体当たりのみ………??
食べられてたらこんな記事アップできなかったですね

―30分経過―
レッチェリ健在……
袋の中でまだびびっているのかな?
食わないのは嬉しいんだけど拍子抜けした
まぁ悪さしたらしたで廃墟感漂うバックヤード水槽行きなんですけれども(´ω`)
やはり混泳に絶対はないですね。

第一関門clear!!(´・ω・`)ホンマカイナ
成長してから気性が荒くなる可能性も含めてこれからも監視は続けます?
スポンサーサイト

邂逅

01 22, 2010 | バリバリバリリウス 終了 

0 Comments
年末に行き付けのショップに遊びに行ったときのこと

なんかおもしろいの入荷してないっすかとみてまわる。
ファイヤーラスボラ、スピロセリカ、ドワーフパンチャックスあたりを勧められるも欲しいっちゃ欲しいが微妙…

買いもしないプレココーナーを物色してると……!!!!
鮮やかな緑?銀?水色に反射する地肌に紺のパーマーク。
わなわなわな((´Д`;)))

買います買います!!売約いけます!?どうせ売れないから大丈夫ですと…!!??
おおこいつに手を出さないとはもったいない。
あと何か一緒に買うやつさがs
トゥルルルルル
元バイト先のお方「…今から顔だしにこんかい」
もち「……はい('A`)」

後ろ髪ひっぱられまくりつつ某店は年末年始の休みに突入わたし福岡で仕事で離ればなれ(?)に。(`;ω;´)


選定

01 15, 2010 | バリバリバリリウス 終了 

0 Comments
かなり乱暴かつアバウトな分類

ハス型
フィッシュイータータイプ
口のカタチがヘの字に切れ込んだ見るからに小魚食べるタイプ。
これはこれでかっこよさげですが、我が家のコミュニティタンクには向いていません。
危険なのでスルー;

インレキプリス型
体高低め
ショップで見たことあるだけ…
イグアノチクス?スレンダーなカラシンと一緒に売れ残rゲフンゲフン混泳してました。
なんか見た目にかんじるものがないのでスルー(ぇ
ちなみにエリスロの故郷インレー湖に棲んでいるのでインレキプリスだそうです。陰暦とは関係ないんですね(ぉ

バリリウス型
体高高め且つ本命。
今回お持ち帰りしたのは販売名ブラックグリーントップバリリウス。
体高高い小判みたいな体型のとややスレンダーなのが販売水槽にいました。模様は同じ。
今回はスレンダーな方をチョイス。
経験上似た体型を追っかけるタイプと踏んで体型違う魚には無関心だろうということで購入。
ミナミくらいはパクパクいきそうですがどんなもんじゃら…??

その名はバリリウス

01 11, 2010 | バリバリバリリウス 終了 

0 Comments
渓流の川魚って魅力的ですよね。原風景の里山っぽさというか。
そんな風景をおうちで飼えたら?いいですよねぇ。



と、いうわけで(というわけでって便利ですよね)
今年のシリーズもの第一弾!! バリリウスって実際どうよ?をやってみようと思います。
ただ単に購入履歴だけで終わるよりも一歩踏み込んだブログでありたいですね。
そのほうがより第3者の方も楽しんでいただけるでしょうし。
まぁ企画自体がマニアックなので楽しめる方がいるかは疑問ですが・・・w

川魚のようないでたちのバリリウス。
見た目はまんまクーラー必須の渓流魚なコイの仲間です。
しかし実はこの仲間はタイ・ミャンマーはてはアフリカにまで生息しているというたくましい魚なのです。

こいつ、混泳水槽でなんとか飼えないかなぁ・・・ということでバリリウスの仲間を60ワイド水槽にぶちこんでみるお話です。

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2