にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 フィールド | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

2017石垣遠征③

10 15, 2017 | フィールド

2 Comments
ちょっと間が開きましたが石垣遠征最終日です。

朝からHさん、Nさんと3人で漁港へ。

つりに詳しくないのであれですがGTが釣れるらしいです(雑


ぼくはひたすら小物釣り!

PA040374
イケガツオ?らしいです。

このあとエギみたいなカタチのミニマルというルアーでオキフエダイもGET



そしてタナゴモドキ探索の続きをば。

あまりポイント未開拓なところも回ってみることに。

PA040381

PA040385



PA040382

PA040389

PA040392

めっちゃ綺麗なタメトモ!!!!これまたHさんがタナゴモドキ狙いでタナゴ針を垂らしていたところヒット。


タメトモがいるところにはタナゴモドキがいるはずなんですがなかなかですね…


PA040399


PA040402


そうこうしている間になんだか見覚えのある物体が!!!

サザエイシマキガイ!!!!!!


PA040407

からのからの!!トウガタカワニナ!!!!!!

スライムつむり


チャームでたまにニードルスネールとして売られている貝の近縁種だと思います。


これですっかり貝に気を取られて午前中ほぼ使ってしまいましたorz


PA040418
さらに逆パターンのイナズマカノコ!!!


PA040414
フネアマガイ!!!!!!!



PA040415


PA040417



PA040416

そしてそしてガラス面のリーサルウェポンことベッコウフネアマガイまでも。


PA040420
あと見たこともないようなパターンの巻貝も。

恐るべし沖縄。


そして昼からラストアタックで実績のあった川で粘りますが目的のタナゴモドキはゲットならず('&`)

こうして今年の石垣遠征は終了しました。

三日間一緒に行動してくださったHさん、多忙ななかポイント紹介や寝床を根提供してくださったNさんには感謝でいっぱいです。
魚が縁でお二人と出会えたこと、本当に幸福に感じます。

そして記事を書いている間にも既に沖縄に行きたくなっていますww

またいつか、そう遠くない未来にリベンジを…



にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

2017石垣遠征②

10 10, 2017 | フィールド

2 Comments
PA030239
石垣島移住中のNさんのお宅にご好意で泊めさせていただき、朝マズメと共に始動。
幻想的な感じのサーフ。

だけど僕は海に背向けて流れ込みに夢中。

PA030242

PA030247

PA030245
オタマに混じってユゴイと…ホシマダラハゼ!!!

落水した虫ぽく何度もワームを落としてみます。
何度かは突進してくるのですが食わず…


あとで寄った場所でHさんが見事ゲット


その後マングローブへ向かう途中で川を見ては降りていました。

PA030254
ツムギ、とトビハゼとスナゴハゼがいました。

PA030276
来ちゃった♥



PA030283


PA030267

PA030275

エサになりそうなエビがうっじゃうじゃいました。

泥をごそっと掬って洗うと
PA030298
マツゲハゼ(カマヒレマツゲでした)

他にもウチワハゼ、ヒゲワラスボ種群、タネハゼ、ヒトミハゼ、クロコハゼ?、カマス幼魚、タカサゴイシモチ、ナンヨウツバメウオなどなど大興奮なメンバーでした

PA030291
タカサゴイシモチ?

PA030299
ナンヨウツバメ幼魚?





DLRor-EVoAAhUZ8
めっちゃ興奮しつつ干潟でウェダーだったのでめっちゃ汗かきました。
そこでいちばんざぁというお店で昼食。
ジューシー(炊き込みご飯)と三枚肉そばのセット。
ジューシーはちょっと塩っ辛い感じ。だけど汗をかいたぼくにはめちゃくちゃ美味に感じられました。
そしてラフテーは甘辛く味付けされておりジューシーのしょっぱさとラフテーの甘さで無限に食べられそうなコンボが爆誕しました。

からの、タナゴモドキポイントへ。

PA030322
すぐきたあああ!

のはいいのですがここから全く振るわず('&`)

PA030315
ゴマフエ幼魚



PA030313
ホシマダラ幼魚


PA030304
またまたイシモチ


PA030301
カワアナゴ

ここから色々とタナゴモドキポイントを探しますが出ませんでした…


ついでで寄った川でタメトモ!!!
タナゴの仕掛けに現地調達のエビでヒット。(Hさんの竿に。

PA030330



PA030336

PA030335
うつくしい。。。。


PA030338
ぼくは見釣りでコンジンテナガエビ^ω^


PA030342

PA030350


PA030351
鋏まれたらめっちゃ痛いらしい。
でも限界を超えた握力で鋏む為に自切しちゃうそうです・ω・`



PA030352
そして夜漁港へ。


これまたHさんが釣り上げる。
エビスダイらしい

PA030358

PA030362
ウミブドウとアーサ汁を飲んで夜は更ける…

もうちょい続きます

串本行ってきました。

09 15, 2017 | フィールド

2 Comments
1505402872981.png


失礼しました。ハゼモリとでてしも、しまいました。
餅です。

P9090111
南紀に行ってきましたよ!!!!!

P9090102
ゴマハゼの群れwithサツキ幼魚

P9090116
サツキハゼ♂

P9090138
ゴマハゼかわゆす


P9090145
ヒナハゼ


P9090150
P9090148
マハゼとチチブ

P9090159
ノコギリガザミの小

P9090189


P9090083

普通に美味しそう。



P9090203P9090204
カノコガイ?


サツキハゼの群れ

P9090191
セグロチョウチョウ。
ここ汽水やで?

太地の道の駅で鯨の竜田を食べてから周参見のエビとカニの水族館へ。

エビとカニの水族館

P9090211

IMG_3615

IMG_3619




IMG_3620


IMG_3621

IMG_3626

IMG_3644

IMG_3654

IMG_3660

IMG_3658


IMG_3667

IMG_3673

IMG_3690

IMG_3699

IMG_3696






IMG_3707

IMG_3683

IMG_3676

共生ハゼ、淡水カニ、メジャーなおもしろい小型の海水エビカニ!
カブトガニにオウムガイ!ハナイカ!!!!!
見所満載でした。

夜は漁港へ。

P9090266



P9090272

P9090269

P9090275

P9090285

ウミガメもいてびっくりしました。



後半尻切れになりそうなのでこのままいきます。



P9100291

P9100289
ででどん!!!


P9100303

P9100295

P9100305

P9100326

P9100329


P9100324


P9100310

P9100317

P9100323
シマヨシ水中写真。
もっと粘っても面白かったかも。


P9100351
ヒナハゼー!!!
ボウズハゼ、テナガエビ、シマヨシ、ミミズハゼ(!)がいる淡水域というか潮感帯最上部よりも上?で採れましたので淡水飼育に挑戦。

昼からは磯へ。
P9100362
サツマカサゴ


P9100364

P9100374

P9100376


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

比叡山

05 07, 2017 | フィールド

4 Comments
遅ればせながら桜を見てきたよ

P4300008

P4300012

P4300065

P4300025

P4300056

P4300061

P4300033

P4300063

P4300068

P4300021

楽しかった…

休みの日は熱帯魚屋さんか多肉の生産ハウスかフィールドばかりのこの僕がおされしてドライブ用の選曲がんばったりして
久しぶりに人間ぽいことさせてもらいましたなぁ。

琵琶湖行ってきました。

04 02, 2017 | フィールド

2 Comments
琵琶湖へ行きました!
砂が欲しくて…w

田砂よりも細かくて、田砂よりも色が暗い。
お気に入りの浜があるのです。

P4020009

P4020007


P4020005
ヤナギモ?ポタモゲトン大好きマンです。


P4020001

P4020002
ミズハコベ。湧水って感じですね。



IMG_2884
クラウド9


IMG_2880
Y氏実生ベヌスタ



またかってしまった。
交配というか受粉させることができるようになったことで自信がついたので親株にしたいやつはがんばってゲットします。

Next Page »

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2