にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 フィールド | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

カンボジア遠征シアヌークビル編⑥市場巡り編 アクア要素もあるよ!!

02 11, 2017 | フィールド

2 Comments
最終日後編の市場見学です。

PC240749
市場の目印の大きな建物が見えてきました。

PC240757
グラスキャットかロイヤルナイフが干されています。

PC240758
整然と並ぶ干物たち

PC240760
殻も中身もオシャレな貝。海産でしょうか。

PC240761
クエ?ハタ?そんな感じのやつ。

PC240764
みんな大好きカブトガニ

PC240765
テナガエビ

PC240772PC240776
なんじゃこれ!!店主、全部買いだ!!!!!!
ホコハゼ?なんだったんだろう。活け魚水槽に大量にいました。
ウナギっぽい味なのかな?細長いし。

PC240778
これは本当にウナギっぽい味なんじゃないかな。トゲウナギだし。
日本では観賞魚でも、現地では人々の生活の一部なんですね。

PC240782
ウシノシタ?メコン産なので淡水ですよ。わかってたけどカルチャーショック。

PC240791


PC240794
ウチワエビ?
淡水ウチワエビとかいないかなw

PC240796
ホシマダラ?でかかった。

PC240802
死んだ魚のような目をしていたロウニンアジ?



PC240816
お尻がランブータン!




市場はこんな感じでした。
ガイドの佐藤さんもよく言われていたのですが、現地の魚を知るには市場が手っ取り早いと。
よその国にフィールド行くにしてもこれは大事なんじゃないですかね。
たまに小型魚も佃煮とかで色々見れたりするので。


PC240860PC240868PC240875PC240880
日本企業もけっこうありますね。


以上でカンボジア遠征シアヌークビル編終了!!!!!

PC240901
ショーロンポーウマー


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

カンボジア遠征シアヌークビル編⑤アクアショップ訪問・市場巡り編

02 11, 2017 | フィールド

2 Comments
というわけで、5本目で最後の記事です。

PC230588PC230590

PC230595PC230600

シンボルのゴールデンライオン像を通過してバス停に行きます。

長距離バスに乗ったら5時間ほど首都プノンペンへ向けて一本道を走ります。

PC230608PC230615PC230638

すぐに田舎になります。

どこもかしこも平野で湿地で最高です。

首都のホテルは暗い画像はアレなので部屋からの朝の景色
PC240663
意外と?栄えてる?

PC240825
ホテルの画像あった。
これで一泊20ドル。


PC240692
首都にはだいたい5件ほどのアクアショップがあるよです。
ここはその中でも大きい方です。
タイとかがアクア大国なのですが、カンボジアはがんばってはいるもののまだ街の商店街のペット屋さん感が否めません。
でもがんばってるみたいです!

PC240667
プレミアムシードを九官鳥のエサにしています(嘘

PC240668
タライで販売。懐かしい感じ。

PC240669
頑丈そうな水槽群

PC240672
カラフルなイミテーション


PC240673
カラーブラックテトラ?


PC240676
プレコ?

PC240677
フラワーホーン。

PC240681
ベタ。
当たり前だけど熱帯なのでヒーター代いりません。
僕もご当地の魚は気候に気を遣わなくていいなと再認識しました。(でも温室欲しい


PC240682
オカメ

PC240684


PC240687
カラフルネット

PC240688
綿花

PC240691
シンプルな綿花の使い方。感心しました。


PC240693
コオロギ。ねじねじさん、これでカンボジアに転勤になってもレオパは大丈夫そうですね!(なお持ち込み


PC240698
鯉はレッドテールキャットと混泳できまぁあああああす!!!!


PC240696
増艶げ効果。
いやわかるけどさw


PC240704
ボティアに混じってテナガエビ。

PC240711
おじーちゃんズ

PC240730
コンジキハゼ。前日が天皇陛下(ハゼの研究家でもある)のお誕生日だったのですが、翌日に陛下の記載されたコンジキハゼを見つける奇跡!!!

ここでカンボジア豆知識をひとつ。
大型魚のエサには小魚が必須ですが、カンボジアでは金魚は養殖されていません。
弥富も郡山もないしね。
んではどうするか?


野採でグーラミィを大量に取って生計を立てる人たちがいるのです!!!
小赤、姉金みたいにグーラミィ複数種がS,M,Lとショップで仕分けされて販売されるとのこと。
勿論採集なので混じりもいるようです。

衝撃だったのはパラドクスフィッシュやフレッシュウォーターバンブルビーもいるらしい。



PC240742

PC240744
地元の人がいくような飯屋で朝ごはん。
ベトナムが近いっちゃ近いのでフォーはこちらにもあります。

ちなみに内戦が割りと最近まであったので90年代後半とかでも普通に一般人が拳銃を携帯していたそうです。
昼飯時にはここのお店でも利き手側に拳銃を出してランチにしていたそうです。
ひぇ…

うーん、長くなりすぎたので一旦ここで切って市場は次回かな!!

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

カンボジア遠征シアヌークビル編④採集最終日編

02 11, 2017 | フィールド

4 Comments
お昼の移動までの半日がもったいない!
ということでホテルから河口を目指す。

PC230506
人がほとんどいないビーチ。

PC230503
怪しい水溜り

PC230465
カニ

PC230460
エビ

PC230491
でかいカニ

PC230473

PC230485

PC230471
ムギロゴビウス属(アベハゼと同属)

PC230501
スナゴに似てるけどなんだろ。



バイタクのおっちゃんを捕まえて河口に向かいなおす!

PC230528

PC230530



PC230535

ここで採れなかったらどこで採れるんだ!といった風なシチュエーション。
数十メートル下流は海です。

PC230539
ミズヒイラギ

PC230551
ミミモチシダ

どちらもいわゆるマングローブ植物ですね。
マングローブは1種類の植物ではなく、ヒルギだけでも数種類。さらにこんな感じでいろんな植物がひしめき合っています。


PC230553
アイゴ幼魚?

PC230544
カニ


PC230550
クローキンググーラミィ!!!


PC230573
カニの子

ハゼはさっきの水溜りの方が充実していましたーー;



水深がちょっとでも深いと全然採れなくなります…
未熟…


一応こんな感じでカンボジアの南部、シアヌークビルでの採集行は終了です!







空港近くに移動する必要があるのでシアヌークビルにおさらば。
次はカンボジアの市場とアクアショップ編です!
もうちっとだけ続きます。





カンボジア遠征シアヌークビル編③湿地・渓流編

01 04, 2017 | フィールド

3 Comments
PC220304

PC220305


PC220310C0fuOQbVEAEEp92

C0PljKeXEAA-YG5

島のどうぶつたち


さて、島を出てまた本土に戻ります。
目的のハゼは採れたのであとは欲張って山にも登りたいという感じです。
一日採集ができるのは今日までなので張り切っていきましょう

ただいまナイスビーチホテル
PC220313

というわけで淡水方面をまわることにしました。
バイク3ケツで。

PC220314
途中雨が降ってきて若干帰りたかったです。



PC220338
すぐ晴れたんですけどね!

PC220334
そこらにオオシラタマホシクサが生えていました。

PC220329
イグサみたいのがたなびく
PC220332
水中写真はもっと練習しておくべきたった…

PC220321
コブナグサ。

PC220326
コイが泳いでいました。

PC220368

そして山へ。
これだよこれこれ!^ω^


PC220370

湿地が雨季の増水で湖になっている場所へ寄り道。

PC220351

PC220350

さきほどのコブナグサの群生ととこおrどころにホシクサ。
そのホシクサの花からは発芽して子株が。
素晴らしい光景ですね。


PC220359
ガガブタか?それにしては横に広がらないし花の位置が高い。
クロモ???


PC220360PC220361PC220362PC220358


PC220357PC220365
ブリクサの仲間らしいです!




あとは会社で取り扱っているような夜裂きの熱帯スイレンなどがありました。


PC220367
あとサソリがこときれていました。
こんなん生きてたらぼくむりっす…


PC220382
そして山へ。

滝が観光名所になっていて売店があります。
朝から何も食べていなかったのでカップラーメンを頼みました。野菜と肉ものせてもらしました。
PC220379
うまそう。



PC220380
あとこの醤油があまくておいしかった。



PC220378

PC220375

PC220377
ここでもホシクサ。

PC220414

PC220415

この滝に注ぐ細流をすこし遡りました。
さっきのコイやプンティウス、スネークヘッド、スパイニィイールなど渓流のメンツがおでむかえしてくれました。
この辺はシェムリアップ淡水魚研究所を見ていただいたほうが写真あると思います。

クリーミーなホングウシダ
PC220417

PC220394
PC220396
水中用が巨大化するミミカキグサ

PC220399

PC220410

PC220404

カヤツリグサ系のひと。
これめっちゃきれいでした。



PC220416


C0wipReUcAA107i.jpg

さらば渓流。


PC220382
雨季終わったんですね!
やったー^ω^



PC220430
浮き終わってないじゃないですか!!
やだー!!!!;ω;




このあと20ほど粘るも天気は良くならないので雨の中バイクで帰ることに…


目も開けていられないほどの豪雨ってかスコール?でした…


C0wir_IUQAE5UjN.jpg



雨が強すぎて二重瞼になったよ…

この日はホテルへ帰った後すぐ風呂を溜めて泥のように眠りましたとさ…

採集可能日はあと半日!

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

カンボジア遠征シアヌークビル編②

01 04, 2017 | フィールド

2 Comments
サクサクいきましょうサクサク。
海辺の街シアヌークビルの宿に宿泊。

優雅な朝食から。
PC210039
シアヌークビル風朝食。
うーんまぁ、はい。


PC210019

PC210016

PC210017

PC210018
内装は割りとしっかりしてたしエアコンも効きました。

水道もちゃんとお湯出るし。
出しすぎたら水になるなんてこともなかったです。



PC210042
昨夜のうちに桟橋にあるボートの運行会社にてチケットは購入していたのであとは乗船待ち。
PC210045



PC210069

PC210084
30人ぐらいのボート。
中国人多かったです。



高速ボートで40分。






PC210089

PC210091
う、う、ウェミだああああああああああ(海だ!)

船での移動はやっぱりアナログ感というか浪漫がありますね。

PC210098

PC210100

PC210101

PC210102

やべーよやべーよ!
なんかRPGでザ・海の町に来た感がすごい。

PC210115
夏の空っすねぇ。

PC210106

穴場リゾート感。

C1P0QFGUoAAJHLn

餅のお宿。
一泊30ドル。

PC210131

PC210132

中は質素。
ちなみに蚊帳の中にいるかアースノーマットがないと蚊が大量に来ました。

PC210113
ツリーハウスは倍の60ドル。
ここにお金かけて他の宿泊を安い宿にすればよかったかもとおもうぐらいにはツリーハウス好き。

あとバンガローのスタッフが常駐しているレストラン。
PC210110
PC210111



からのビーチを眺めるの図
C0KotVyXAAAbto-





さてやっとこ採集ですよ!
PC210120

まずは潮溜まりというか川が埋め立てられた名残りから。
一応このあたりでも目的の魚の実績はあるらしい。

とれたのはイシモチみたいなやつの子供。
あと何かのレプトケファルス。


PC210137
立派なシダに見惚れつつ、本命のポイントへ!

一日目から目的の魚を探す作戦が成功するかどうかはここで決まる!ドキドキでした。

PC210138


PC210139

PC210140

PC210141

PC210143

PC210145

PC210150

PC210153


PC210157
タカサゴイシモチ?

PC210161
ホシマダラハゼ?


PC210164
マサゴハゼ?

PC210188
そしてきたあああああああああああ!!!!

Redigobius nanus!

真っ黒なカラーリングのヒナハゼ!
これを探してカンボジアの南の果てまで来たんや!!!!!

…まぁこれはガイドの佐藤さんが採ったやつなんですけどね^ω^;


ちょっと数が渋いので環境を変えてみようということで渓流が流れ込む場所に行ってみることに。

PC210203

PC210201

PC210196
あっさりスネークヘッドが出たりするよ。

PC210204
川の中をそーっと覗いてみてみると…



PC210205
なんかいっぱいおる!!

PC210208

PC210206

おー、グラスフィッシュみたいなやつ!

ここでも黒いヒナハゼは採れなかったのでちょっとビーチを歩いて小休憩。

PC210229
ビカクシダ

PC210211
路地裏園芸…とはちょっと違うか。


PC210233

PC210226

PC210227
屋台のフルーツシェイク1ドルが本当においしくてですね。
目の前でマンゴーをカットしてもらって練乳と牛乳と氷をセットしてミキサーでまぜる。
動画撮っておけばよかったなーw


PC210221

PC210222

PC210225
ここでもホシマダラハゼのちび。

採集していると物珍しいのか、見物人が出たり何をしているか尋ねられることがままある。
そんな中でもここで採集している時にきた白人のにーちゃんとは片言ながらどこから来た仕事はなんだとか世間話をした。
勿論、ぼくは英語はほとんど話せないので向こうがだいぶあわせてくれている感じですが。

そんな会話の中で「ハゼという魚を探してwikiを頼りにこんなとこまで来てしまったわ、いかれてるやろ?笑」
と自嘲気味に話をしたのですが

「そんなことないで、クールやで」
と真顔で言われて不覚にも泣きそうになった。

シンプルな単語だったから純粋にストレートに響いた。

内心どこかヒナハゼ採れるのか、とか採れてもその先どうするんだとか小難しいことを考えていたのですが
その一言ですごく気が楽になったというか自分で自分を肯定できるようになった気がします。



そこから汽水池に戻って自分なりに丁寧に網を振りまくりました。
PC210243

PC210242

スナゴハゼはあほほど採れるねんけどなぁ…

PC210252

PC210260

念願の自力採集!!!!!!


PC220274

PC220271

初日から幸先のいいスタートとなりました。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

Next Page »

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2