にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 フィールド | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

串本行ってきました。

09 15, 2017 | フィールド

2 Comments
1505402872981.png


失礼しました。ハゼモリとでてしも、しまいました。
餅です。

P9090111
南紀に行ってきましたよ!!!!!

P9090102
ゴマハゼの群れwithサツキ幼魚

P9090116
サツキハゼ♂

P9090138
ゴマハゼかわゆす


P9090145
ヒナハゼ


P9090150
P9090148
マハゼとチチブ

P9090159
ノコギリガザミの小

P9090189


P9090083

普通に美味しそう。



P9090203P9090204
カノコガイ?


サツキハゼの群れ

P9090191
セグロチョウチョウ。
ここ汽水やで?

太地の道の駅で鯨の竜田を食べてから周参見のエビとカニの水族館へ。

エビとカニの水族館

P9090211

IMG_3615

IMG_3619




IMG_3620


IMG_3621

IMG_3626

IMG_3644

IMG_3654

IMG_3660

IMG_3658


IMG_3667

IMG_3673

IMG_3690

IMG_3699

IMG_3696






IMG_3707

IMG_3683

IMG_3676

共生ハゼ、淡水カニ、メジャーなおもしろい小型の海水エビカニ!
カブトガニにオウムガイ!ハナイカ!!!!!
見所満載でした。

夜は漁港へ。

P9090266



P9090272

P9090269

P9090275

P9090285

ウミガメもいてびっくりしました。



後半尻切れになりそうなのでこのままいきます。



P9100291

P9100289
ででどん!!!


P9100303

P9100295

P9100305

P9100326

P9100329


P9100324


P9100310

P9100317

P9100323
シマヨシ水中写真。
もっと粘っても面白かったかも。


P9100351
ヒナハゼー!!!
ボウズハゼ、テナガエビ、シマヨシ、ミミズハゼ(!)がいる淡水域というか潮感帯最上部よりも上?で採れましたので淡水飼育に挑戦。

昼からは磯へ。
P9100362
サツマカサゴ


P9100364

P9100374

P9100376


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

比叡山

05 07, 2017 | フィールド

4 Comments
遅ればせながら桜を見てきたよ

P4300008

P4300012

P4300065

P4300025

P4300056

P4300061

P4300033

P4300063

P4300068

P4300021

楽しかった…

休みの日は熱帯魚屋さんか多肉の生産ハウスかフィールドばかりのこの僕がおされしてドライブ用の選曲がんばったりして
久しぶりに人間ぽいことさせてもらいましたなぁ。

琵琶湖行ってきました。

04 02, 2017 | フィールド

2 Comments
琵琶湖へ行きました!
砂が欲しくて…w

田砂よりも細かくて、田砂よりも色が暗い。
お気に入りの浜があるのです。

P4020009

P4020007


P4020005
ヤナギモ?ポタモゲトン大好きマンです。


P4020001

P4020002
ミズハコベ。湧水って感じですね。



IMG_2884
クラウド9


IMG_2880
Y氏実生ベヌスタ



またかってしまった。
交配というか受粉させることができるようになったことで自信がついたので親株にしたいやつはがんばってゲットします。

カンボジア遠征シアヌークビル編⑥市場巡り編 アクア要素もあるよ!!

02 11, 2017 | フィールド

2 Comments
最終日後編の市場見学です。

PC240749
市場の目印の大きな建物が見えてきました。

PC240757
グラスキャットかロイヤルナイフが干されています。

PC240758
整然と並ぶ干物たち

PC240760
殻も中身もオシャレな貝。海産でしょうか。

PC240761
クエ?ハタ?そんな感じのやつ。

PC240764
みんな大好きカブトガニ

PC240765
テナガエビ

PC240772PC240776
なんじゃこれ!!店主、全部買いだ!!!!!!
ホコハゼ?なんだったんだろう。活け魚水槽に大量にいました。
ウナギっぽい味なのかな?細長いし。

PC240778
これは本当にウナギっぽい味なんじゃないかな。トゲウナギだし。
日本では観賞魚でも、現地では人々の生活の一部なんですね。

PC240782
ウシノシタ?メコン産なので淡水ですよ。わかってたけどカルチャーショック。

PC240791


PC240794
ウチワエビ?
淡水ウチワエビとかいないかなw

PC240796
ホシマダラ?でかかった。

PC240802
死んだ魚のような目をしていたロウニンアジ?



PC240816
お尻がランブータン!




市場はこんな感じでした。
ガイドの佐藤さんもよく言われていたのですが、現地の魚を知るには市場が手っ取り早いと。
よその国にフィールド行くにしてもこれは大事なんじゃないですかね。
たまに小型魚も佃煮とかで色々見れたりするので。


PC240860PC240868PC240875PC240880
日本企業もけっこうありますね。


以上でカンボジア遠征シアヌークビル編終了!!!!!

PC240901
ショーロンポーウマー


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

カンボジア遠征シアヌークビル編⑤アクアショップ訪問・市場巡り編

02 11, 2017 | フィールド

2 Comments
というわけで、5本目で最後の記事です。

PC230588PC230590

PC230595PC230600

シンボルのゴールデンライオン像を通過してバス停に行きます。

長距離バスに乗ったら5時間ほど首都プノンペンへ向けて一本道を走ります。

PC230608PC230615PC230638

すぐに田舎になります。

どこもかしこも平野で湿地で最高です。

首都のホテルは暗い画像はアレなので部屋からの朝の景色
PC240663
意外と?栄えてる?

PC240825
ホテルの画像あった。
これで一泊20ドル。


PC240692
首都にはだいたい5件ほどのアクアショップがあるよです。
ここはその中でも大きい方です。
タイとかがアクア大国なのですが、カンボジアはがんばってはいるもののまだ街の商店街のペット屋さん感が否めません。
でもがんばってるみたいです!

PC240667
プレミアムシードを九官鳥のエサにしています(嘘

PC240668
タライで販売。懐かしい感じ。

PC240669
頑丈そうな水槽群

PC240672
カラフルなイミテーション


PC240673
カラーブラックテトラ?


PC240676
プレコ?

PC240677
フラワーホーン。

PC240681
ベタ。
当たり前だけど熱帯なのでヒーター代いりません。
僕もご当地の魚は気候に気を遣わなくていいなと再認識しました。(でも温室欲しい


PC240682
オカメ

PC240684


PC240687
カラフルネット

PC240688
綿花

PC240691
シンプルな綿花の使い方。感心しました。


PC240693
コオロギ。ねじねじさん、これでカンボジアに転勤になってもレオパは大丈夫そうですね!(なお持ち込み


PC240698
鯉はレッドテールキャットと混泳できまぁあああああす!!!!


PC240696
増艶げ効果。
いやわかるけどさw


PC240704
ボティアに混じってテナガエビ。

PC240711
おじーちゃんズ

PC240730
コンジキハゼ。前日が天皇陛下(ハゼの研究家でもある)のお誕生日だったのですが、翌日に陛下の記載されたコンジキハゼを見つける奇跡!!!

ここでカンボジア豆知識をひとつ。
大型魚のエサには小魚が必須ですが、カンボジアでは金魚は養殖されていません。
弥富も郡山もないしね。
んではどうするか?


野採でグーラミィを大量に取って生計を立てる人たちがいるのです!!!
小赤、姉金みたいにグーラミィ複数種がS,M,Lとショップで仕分けされて販売されるとのこと。
勿論採集なので混じりもいるようです。

衝撃だったのはパラドクスフィッシュやフレッシュウォーターバンブルビーもいるらしい。



PC240742

PC240744
地元の人がいくような飯屋で朝ごはん。
ベトナムが近いっちゃ近いのでフォーはこちらにもあります。

ちなみに内戦が割りと最近まであったので90年代後半とかでも普通に一般人が拳銃を携帯していたそうです。
昼飯時にはここのお店でも利き手側に拳銃を出してランチにしていたそうです。
ひぇ…

うーん、長くなりすぎたので一旦ここで切って市場は次回かな!!

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

Next Page »

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2