にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 汽水 | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

次の汽水水槽妄想

11 21, 2016 | 汽水

6 Comments
玄関に置いてある45cmキューブ水槽がコケひどくてリセットしようかと思います。
次にセットした時に飼育したい魚種を色々考えてみました。

ぱっと浮かんできたのはハチェット類。
飛び出す魚筆頭なのでこのままオープンアクアリウムでリセットするのは微妙ではないかなという思いがありました。

フランジ付きでしっかりとフタをしたい。

でも枠有りはちょっと微妙…

しかし手持ちにフランジ付き水槽があったな、と。
そう、玄関の下段に置いてある汽水水槽なんですね。

と、いうわけで右水槽を空けて中身の一部を左水槽に移住。
さらに空いた右水槽に下段の汽水水槽を移植しようという計画です。


さらにさらにただ移し変えるだけでは面白くない、ということでマングローブ植物いっとく?
という感じです。


そんなこんなでスペックを妄想しながら脳内トライアンドエラーしています。


こんな感じで組んでみようかなと思っています。

DATA
水槽サイズ:オールガラス45cmキューブ水槽
照明:コトブキフラットLED2基
底床:サンゴ砂MIX
フィルター:投げ込み式
比重:薄め
陸地:17cmカゴかそれぐらいのサイズの入れ物に赤玉を入れる
フタ:トビハゼを入れるのであれば必須。秋冬の植物の保温も兼ねて。
その他:イミテーションプランツ、カキ殻、

生体:
ハゼ(国内):ヒナハゼ、サツキハゼ、ゴマハゼ、ヒモハゼ、スナハゼ、チワラスボ、ノボリハゼ、ミナミトビハゼ
ハゼ(国外):ピーコックガジョン、バンブルビーゴビー(ドリアエ)
ハゼ以外の魚:ガンテンイシヨウジ、デルモゲニー、淡水ハオコゼ、インドピンクイール
エビカニ他:ユビナガホンヤドカリ、コブヨコバサミ、スジエビじゃないエビ、テッポウエビ、タテジマイソギンチャク
ヤマトシジミ、カノコガイ、

以下メモ

水槽サイズ
これはまぁ迷うことなく。

照明
これは正直能力不足かもしれない。その場合は真上にスポットで強い照明を使用するかも。

底床
勿論ヨコエビやゴカイなどベントス大量投入予定

比重
ここが一番悩む。欲張るからw
まずは植物に合わせて薄め。そこからちょいちょい濃くしていくかな?一番濃くて1/2海水と思う。
でも薄めのまま巻貝シクリッドとカレイとハゼとデルモゲニーとか淡水○○系と微汽水で無理なく生活できるにしておいて
濃い目軍団は近海水槽としてミニマルに楽しむのもありかなと。


植物の方は光と温度さえクリアできれば割といけそうな気はするのですがいかんせんでかい…

でも楽しみですね!
妄想最高!!


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 花・園芸ブログへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

汽水水槽20161109

11 11, 2016 | 汽水

2 Comments
IMG_2377


IMG_2376

IMG_2373

IMG_2374

アクリル水槽だから?塩水だから?

なんだかピントが合わせずらいズラ…

ちょっと妄想なんですが、汽水水槽の上部にテラを作ってマングローブ植物を植えたい。








薄めの汽水でヒナハゼとサツキハゼとその他もろもろを飼うとして、植物も育成できたらなぁ。


にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 観賞魚ブログ 熱帯魚へ
にほんブログ村
マングローブ水槽は永遠の課題ですな。

汽水メラメラ

02 26, 2014 | 汽水

8 Comments
2011y09m24d_211734078
2011y09m24d_211725734
201109250805179a0
2011y09m24d_211704328
proxy






ああああ!!
塩分不足!!汽水いきたい!!!

次の連休あたりからうごきだしたいです!!!!!

ヤエヤマヒルギメモ

04 04, 2013 | 汽水

0 Comments
情報収集したメモ


マングローブは熱帯~亜熱帯の干潟に生える植物の総称で特にヒルギの仲間のことを指す場合が多い

メジャーなのはオヒルギ、メヒルギ、ヤエヤマヒルギの3種
これらは気根で呼吸をする
水を吸った時の過剰な塩分は葉っぱに集めて落葉させる
胎生芽?特殊な種子をもつ。


特にヤエヤマヒルギは支柱根という独特の根っこを伸ばす

耐塩性も高い





けど、基本的に耐えるだけで必須ではないみたいです


ヤエヤマヒルギの小さい苗はワンコインくらいで出回っている模様。


というわけで3株注文したった!
淡水で育成して、何枚か葉っぱがつけば慣らせて汽水水槽に投入しようと思います。 .

20130401

04 01, 2013 | 汽水

1 Comments
ビバリウムの調べものやらブログパーツを試行錯誤していました

フィカス、チランジア、ブロメリア、ウツボカズラなどなど欲しい植物が増えまくりです


それから自作の発酵式容器ですが

なんでシリコン盛ったのにシーリングできへんのや!
と思ったら乾く前に組みつけた為に炭酸ガスがシリコンを押し上げていた模様(^O^)

再度塗ってから乾かしたらいまくいきました(^ω^)



それから45キューブ右を汽水にしたい気持ちがむらむらと……


ヤエヤマヒルギの気根を見てみたい…

以下妄想スペック

45キューブ右水槽:採集魚中心の汽水水槽。

温帯~亜熱帯のハゼとヨウジウオ、甲殻類各種の混泳水槽。
沖縄行くならこれぐらいはやりたい。


植物は水中は諦めてヤエヤマヒルギの気根を観賞したい

希望メンバー

~ハゼ~
ヒナハゼ
ノボリハゼ
マツゲハゼ
ヒメハゼ
チワラスボ
タナゴモドキ
ヒモハゼ
ミミズハゼ
ギンポハゼ
タスキヒナハゼ
ピーコックガジョン
スジハゼ
エソハゼ
サツキハゼ
ゴマハゼ
マサゴハゼ
シモフリシマハゼ
クボハゼ
チクゼンハゼ
ミナミイソハゼ


~その他魚類~
ピンクイール
ガンテンイシヨウジ
~甲殻類など~
イソテッポウエビ
テッポウエビsp.
ヒメヌマエビ
ミゾレヌマエビ
ユビナガホンヤドカリ
フジツボ
タテジマイソギンチャク
ヤワラガニ
カワスナガニ
アリアケモドキ
シャミセンガイ
ヤマトシジミ
イガカノコガイ
貝類各種



~植物~
ヤエヤマヒルギ
定期的に海藻投入

Next Page »

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2