にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 カラシン | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

チトカラックス・アドポダス

03 14, 2014 | カラシン

2 Comments
チトカラ、買いました!

福井のデボンさんで購入。
流通名はスカイブルーテトラでした。
また色々情報を追加していきます。
)
IMG_7836IMG_7837IMG_7845IMG_7853IMG_7856
スポンサーサイト

テトラオーロ20140209

02 10, 2014 | カラシン

2 Comments
テトラオーロげっと!! 立派なオスがいっぱい売れ残ってた
6匹中5匹がこのクオリティのオスデシタ。ヤッタネ
テトラオーロまたの名をベールフィンテトラ
地方の大型店は時々こういうのがあるからおもしろい。ちょっと知ってる人だったらオスから優先的に持って帰っちゃうもんな。


IMG_6933IMG_6929IMG_6923IMG_6916

ネオレビアス・アクセルロディ

03 11, 2011 | カラシン

4 Comments
本日はかなーーーり以前から待ちかねて、あきらめかけていたアフリカの小型カラシン
ネオレビアス・アクセルロディの紹介です。
■流通名:ネオレビアス・アクセルロディ
■学名:Neolebias axelrodi
■体長:2cm
■雌雄差:腹ビレが赤くなるのとそうでないのがいるが、果たして・・・?
■産地:ナイジェリア付近?
■価格:1,000円前後
■水槽:多目的Sサイズ水槽

ネオレビアス・アクセルロディってどんなさかな?
ネオレビアス属に分類される10種のうちの1種。
アフリカの河川に産するカラシンの仲間で脂ビレがないのが特徴・・・かな?
ぶっちゃけアンソルギーとの違いはわからない;
みためとしては地味ながら、メタリックグリーンのエラ蓋、中央から尾筒まで光の当たり具合で深い緑色に輝くライン、朱色に染まる背ビレ・尻ビレなど渋い派手さがある。
動きはペンシルのようなホバリンガーで顔のとがり方が本家よりもイラストでありそうな鉛筆っぽいシルエット。
目はダータのようにスネ夫のような眼つき・・・w
暗がり好むところはワイツマニィっぽくもある。
エサの食いつきは飼育2日目の時点でカイミジンコ>ベビブラ>>冷凍アカムシ>>>>>咲きひかり
しかし二日目の時点でえさの取り合いでフィンスプしてるし。
フィンスプは体側を誇示します。赤みが増して負けた個体は縄張りの外に逃げます。
良個体を引くとこんなにも楽なのかって感じです。
若干縄張り争い?追いかけっこがある。勿論殺し合いまでには発展しないです。

繁殖形態
『魚の観察と飼育』 鷹司信敬 昭和17年にアンソルギーについてですが「卵は藻に産み着ける」とあるそうです。興味深いですね。

その他
ネオレビアス属の中にBanded neolebias バンデッドネオレビアスってのがいます。模様がかなり好み。
エリスロとかネオヘテランドリア・エレガンスとかに通ずるものがある。
動画





フィン・スプレッディング


以下画像集
110304 079
110304 077
110304 075
110304 073
110307 024
110307 022
110307 020

ブラックラインドワーフダータ・リオマニティ

10 28, 2010 | カラシン

0 Comments
ブラックラインドワーフダータ"リオマニティ"
ダータテトラの仲間にしてはやや寸詰まりな体型がチャーミングなういやつです。
普段は胸ビレぱたぱたでホバリングよりも流木の枝や水草の陰で佇んでいることが多いです。
そのへんパンタナルドワーフダータなんかはせわしなく中層を泳ぎ回っており違いを感じますな
こいつも人工飼料よく食べ悪さもせず
SSサイズのコミュニティタンクに映えます
人影に怯えないのもイイ
ブラインあげた時のチュンチュン補食や枝で休んでる時など小鳥さながらで魅力的です
でも顔は他のダータ同様スネ夫ww

100217 007
100217 009
100217 012
100307 017

グラスハチェット

11 19, 2009 | カラシン

3 Comments
カラシン比率高けぇなぁ。mocchyですこんにちは。
100220 001
100220 006

今回の主役はハチェットです。購入価格@400円くらい?

普段は水面下をキープして定位しているので混泳水槽で上層がさびしいなと思われた方にオヌヌメです。ただしフタしてる方に限ります・・・

へんてこっぷりがたまらねぇ!


45キューブで11匹だと微妙に手狭らしく、小競り合いをしている。
水面下をキープできない個体もチラホラ…('A`)
※追記 11月初旬、レイアウト変更で水草の葉で視界をさえぎったら出会い頭の挨拶のみに。
ストレスがなければ(大きい同居魚など)必ずしも水面下にいるというわけではない模様。

赤虫、さきひかり、ブラインベビーなんでもいけるクチ。こんなんばっかですなww
口の形状が上向き?なので浮いている餌を食べることに特化しています。
逆に沈んだ餌は食べることができないのでそこんとこ気をつけてあげたいですね。
現地では水面に落ちてきた小虫を食べているのではないかなぁと思います。

肝心のジャンプ力ですが今のところ水槽のフチまで15cmのオープンアクアで飛び出しなし。
ただし我が家に来てからふたつき経っていないので要観察…というか被害が出る前にフタつけるべし。
おもに照明のON・OFFや物音がしたときなどにびっくりするようです。




飛び出しばかりが目立ちますが、それ以外にも肌が弱いという特徴があり、着状態が悪いとみなで白点病にかかっていたりしてがくぶるです。
そんな時は一度購入を見合わせるのが賢いですね。そのときに買わなければ!って種でもないですしね。
といいつつ欲しいときにいないような気がしますが・・・w

油膜にも弱く、最悪腫瘍ができて死亡というパターンもあります。
油膜対策としてはエアレーションが一般的ですが、大事なのは原因を突き止めないと根本的な解決にはならないということですな。
餌の油脂分なら餌の種類や量を見直すとか、流木からならアク抜きを。とりあえず水換えしておけばなんとかなる場面も多いですね。




後半ネガティブになってしまいましたがそのへんの問題点をクリアすれば非常に魅力的なタンクメイトかと思います。オープンアクアが主流な今、飛び出しの性質から人気はでないだろうけどだからこそ本当に好きな人が飼ってくれるんじゃないかなぁとか妄想してます。

あとグラスに関しては水槽内の繁殖例もあるので自分もいつかは・・・!!とひそかに狙っています。
当面のテーマは雌雄差があるのかをじっくり観察することです(´-ω-`)

Next Page »

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2