にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村 DATA | 珍𩵋庵
プロフィール

Mocchy

Author:Mocchy
ご意見ご感想お待ちしております。
つぶやき:http://twitter.com/#!/mocchy_tingyoan

フリーエリア
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
リンク
検索フォーム
ユーザータグ

最新トラックバック
Flickr
www.flickr.com
www.flickr.com

60ワイド

01 02, 2012 | DATA

6 Comments
08年秋081016 005
09年9月23日090923 (13)

メイン水槽2012.0101
12年1月

IMG_3398.jpg

水槽:60*45*45cmアクリル水槽

照明:ニッソーリアルインバータ600 

フィルター:GEXのデュアルクリーン(上部式)/エーハイム2213と2213サブ連結

底床:自家採取の細かい砂

コンセプト:多種多様な生体の混泳水槽。カレイにフグにテトラにヒメツメ、アフリカンロックシュリンプや
らが同居しています。 一時はハイイロゲンゴロウが泳いでいたこともw
水草は思い通りに育つものを模索中。一応正面からと左側面の2方向から観賞できるレイアウトのつもりです。

水草
アヌビアス・ナナ
アヌビアス・バルテリー
アヌビアス・ナナプチ
バリスネリア・ナナ
ミクロソリウム
ミクロソリウム・ナローリーフ
ボルビティス
ロタラ・ロトンジフォリア
ナヤス

生体
N・エスペイ*4
テトラ・オーロ*3
ハイフェソブリコン・ヘテロラブドゥス
ワイツマニィテトラ*2
コバルトロージィテトラ*2
グリーンネオンテトラ
ドワーフ・ダータ*2
ドワーフペンシル(ロングライン)*5
トランスルーセント・グラスキャット*4
レオパード・タティア
コリドラス・ハブロースス*3
並オトシン
オトシン・ネグロ*3
ジャイアント・オトシン
クーリーローチ
シルクローチ
ホースフェイスローチ*4
アベニー・パファ
北米淡水カレイ
エンドラーズライブベアラ*2
FWバンブルビーゴビー*3
ニジイロボウズハゼ
イエロースパイニィイール
吉野の山で拾った巻貝(カワニナ?)*2
イガカノコガイ*2
シジミ*10?
ヒメツメガエル*3
アフリカンロックシュリンプ
ヤマトヌマエビ*10
ミナミヌマエビ*3
レッドチェリーシュリンプ*20




スポンサーサイト

30Cカニテラ水槽

10 03, 2011 | DATA

0 Comments
30キューブ左水槽
カニテラ水槽
110920 056s
110920 057s
110919 001s

30キューブ
水が腐らないようにエアレ
水深10CMほど
ベアタンク
水中はモスと落ち葉
陸地は100均で買ったカゴを土台にケト土を配置 ケト土に押し込みようにスナゴケとシノブゴケを置いた
気がついたら霧吹き

生体
レッドデビルクラブ5匹
スチールブルーバイオリンクラブ1pr

30C汽水水槽

10 02, 2011 | DATA

2 Comments
下段右側の汽水30キューブ水槽
コンセプト
採集物の小型のハゼが主体の混泳水槽。小さめの種でまとめています。
メンテナンス生物として巻貝類や、ミゾレヌマエビ、シジミなども入れています。
副題として、以前より汽水水槽で植物は育成できないか?といったお題にも取り組んでいます。
打ち出しとして、アマモ・スジアオノリ、サシミノアレsp.ヒジキsp.をいれてみましたがどうなることやら。
一応育成の対策として、強光・発酵式のCO2・アマモはソイルと汽水藻には液肥の添加で水草の成長に必要な三角形をできる範囲で意識してみました。 餌になってもよし、生き残ればおもしろいし、といったところです。
110930 015s

サテライトも
110930 014s
ハゼと混泳が厳しそうな生き物は別途サテライト内で隔離しています。
ゴマハゼやカワスナガニ、テッポウエビなどが暮らしています。



■水槽サイズ:30cmキューブ
■底床:礫のLサイズ適当、Sサイズ一袋、前面は採取物の砂
■肥料:底床にはナシ
■フィルター:OT45外掛け式フィルター
■照明:ニッソーのリアルインバータ900
■CO2:発酵式にてCO2添加
■塩分濃度:管理人が舐めてかすかに塩気を感じる程度(アバウト

生体
ヒナハゼ
ミミズハゼ
アシシロハゼ
ヒメハゼの一種?
ハゼの一種
エビジャコ
エビジャコの一種
ミゾレヌマエビ
テッポウエビ
ユビナガホンヤドカリ
シジミ

植物
アマモ
スジアオノリ
サシミノアレsp.
ヒジキsp.



サテライト内
ゴマハゼ
カワスナガニ
エビジャコ
テッポウエビ
ミゾレヌマエビ

30C石組草原レイアウト

10 01, 2011 | DATA

0 Comments
下段中央の草原石組みレイアウト。たまにはまじめ水草レイアウトやってみようということでセッティングした水槽。
レイアウト用の石を複数使い、岩礁風味に配置してみた。
草はコブラグラス、ヨーロピアンクローバー、アマゾンハイグロの3トップ
ところどころにモス類やブセ、サトイモsp.ヒートロッドなんかも育成枠で植栽しています

110918 008s
110918 013s
110918 015s
110918 019s
110918 018s
110918 016s
110918 022s
110919 004s

30キューブ水槽
■水槽サイズ:30cmキューブ
■底床:プラチナソイルブラックスーパーパウダー
■肥料:セット時に鉄力あぐり混ぜまぜ
■フィルター:AT20
■照明:ニッソーのリアルインバータ900
■CO2:発酵式にてCO2添加


初期の水草
コブラグラス
ヨーロピアンクローバー
ウォーターフェザー
オークロ
ゼニゴケの一種
ツボミゴケの一種
サンタレンドワーフニムファ
アマゾンハイグロ
ブセクアラクアヤン
ブセクダガン
サトイモsp.ヒートロッド
ミズマツバ
ヘアグラス



右水槽

03 06, 2011 | DATA

2 Comments
45キューブ水槽。
通称右水槽
最初は特に目的もなくまわしていたが最近ソイルで水草をもさもささせる水槽に転向。
ゆくゆくは小型美魚を1種類メインに据えて、自然繁殖を狙う棚田レイアウトならぬタナボタレイアウト∬´ω`∬をめざしとります

無理やりに中身を空けた
101023 020
軽石を洗浄
101024 002
軽石を敷く
101024 003

ソイルはプラチナのスーパーパウダー8リットル
101024 005

ソイルを敷く
101024 006
植えたて
101212 012
2011年1月
1011032 001
2011年2月
110205 011
110307 004

■水槽サイズ:45cmキューブ
■底床:プラチナソイル8リットル、軽石2リットル
■肥料:セット時に鉄力あぐり混ぜまぜ
■フィルター:なし
■照明:ニッソーのリアルインバータ900
■CO2:発酵式にてCO2添加
■液肥:水換えの時にメネデールキャップ1杯(鉄分と微量元素)
ハイポネクス微粉(カリウム)
GPメンテナンス(鉄?白化対策)
を気分で添加
水換えは小まめに稼ぐ派

生体
レッドチェリーシュリンプ
インドグリーンシュリンプ
ペルーレケーナシュリンプ
ラムズホーン
ヒルsp.
カイミジンコ多数
サテライトでCO.ミトゥセーニョ育成中

水草
コブラグラス
オークロ
ヲーターローン
キューバパール
サンタレンドワーフニムファ
タパジョスドワーフニムファレッド
ハイグロ・ラトナギリ
タイガーハイグロ
ベトナムゴマノハグサ
長崎産マツバイ
アヌビアスナナプチ
クアラクアヤンタイプI
ストロジンsp.
モス少々

Next Page »

QLOOKアクセス解析 web拍手 by FC2